「ハチドリのひとしずく食堂」のおばんざいの話

舞洲プロジェクト×大丸梅田店で合同キッズチアイベントを開催。子どもたちを応援しながら、大人が元気を貰う。こうやって未来が紡がれていくんじゃないかなと思いました

セレッソ大阪は大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズと共に「舞洲プロジェクト」という舞洲の活性化や都市魅力の向上プロジェクトを行っています。

スポーツの持つ力を使いながら色々なイベントを行っていますが、今回は2021年11月に大丸梅田店側からの提案で子どもたちの活躍の場を作りたいということで合同キッズチアイベントやサイン入りグッズをオークションが行われました。

コロナ禍で発表の場を失ってしまった子どもたちへ活躍の場を提供したいという大丸梅田店からの申し出を受け」とのことですけど、子どもたちは1年1年の成長がすごいし、その時その時で活躍の場を作ってあげるのってほんとに大事だと思うんですよね。

百貨店だって色々な影響を受けて大変な状況だとは思いますが、子どもたちに夢を与える場所を作ることで大丸梅田店という場所が子どもたちにとって思い出の場所になると思います。

そしたら子どもたちや親御さんもこれから大丸梅田店に足を運ぶことになりますし、そうやって楽しみを与え合うことでみんながハッピーになるんじゃないかなと思いました。

@maishimaproject 11/28、大丸梅田店×舞洲プロジェクト 3チーム合同キッズチアイベントを開催!! 今回は、セレッソ大阪のキッズチアパフォーマンスをご紹介😆👏#セレッソ大阪 #キッズチア #jリーグ ♬ オリジナル楽曲 – 舞洲プロジェクト
@maishimaproject 11/28、舞洲プロジェクト×大丸梅田店 3チーム合同キッズチアイベントを実施✨ 指男さん @yubio_finger と指パッチンコラボ☀️ 最後には、指男さんからキッズチアへメッセージも👏#オリックスバファローズ #大阪エヴェッサ #セレッソ大阪 #指男 ♬ オリジナル楽曲 – 舞洲プロジェクト

子どもって見ているだけでぼくは元気になるんですよね。
みなさんはどうですか?

ぼくは姪と遊ぶのが大好きで、まじで何時間でも遊び続けられるんです。

何か1つ教えると、つぎに遊んだ時もそれをちゃんと覚えてくれているし、粘度遊びや楽器遊びも遊ぶたびにどんどんと上手くなっていくんですよ。
そういう姿を見てると元気貰えるし、ぼくももっと色んな事を覚えていかなあかんなって思うんですよね。
姪のためにやれることなんでもやったろうみたいな気持ちになります。

そんな感じで、子どもたちのパワーって大人に元気を与えてくれると思うんです。

舞洲プロジェクトってサッカー、バスケットボール、野球とスポーツファンが目にする企画ですよね。
スポーツが好きな人って、応援することに対して楽しみだったり喜びだったりを感じられる人が多いです。

だから今回のキッズチアイベントのような子どもたちを応援するイベントを今後も続けてもらって、大人がが子どもたちを応援するきっかけを作れたら、もっとみんながハッピーになるんじゃないかなと思いました。

子どもたちを応援しながら、大人が元気を貰う。
こうやって未来が紡がれていくんじゃないかなと思いました。