「ハチドリのひとしずく食堂」のおばんざいの話

ヴァプール南野拓実が27歳の誕生日にバースデーゴール!フィルミーノの優しいプレゼントパスに思うこと

リヴァプールの南野拓実が27歳の誕生日を迎えました。

もう拓実27歳かー。
はやいよなあ。

セレッソでフォルランとバチバチやってたのがまだ3年前ぐらいのイメージなんやけどw

そんな拓実ですがフィルミーノのお膳立てもあって見事にバースデーゴール。

プレミアリーグの舞台でこうやってゴールをしているのがまじで凄いなと思います。

リヴァプールやで、リヴァプール。

ゴールシーンを振り返ってみると、フィルミーノ自分で決めに行けるシーンですけど、最初から拓実へのパスしか考えてないような体の向きなんよね。

FWの選手にとって1ゴールでも残すことって本当に大切。
ゴールという実績が自分の将来につながるから。

でも誕生日の拓実に快くプレゼントパスを出すことに対して、拓実へのリスペクトとかチーム内の中の良さとかを感じることができました。

お互いをリスペクトし合うことでチームとしてまとまっていくんかな。
ほんで強いチームが生まれるんやろうなあ。

この試合はサラーとマネっていう両サイドの看板選手がアフリカ選手権に出てて、できれば拓実としてはスタメンで出たかったやろうと思います。

でも途中交代で入って結果を出すっていうのもチームとしては大事。

いろんなシチュエーションで結果を出せる選手にこれからもなって欲しいな。