「ハチドリのひとしずく食堂」のおばんざいの話

上門知樹のミドルシュートが独特のおもしろい軌道なので試合が楽しみ

セレッソ公式Twitterにアップされた宮崎キャンプでのシュート練習。

みんなめっちゃくちゃシュート上手いんやけど、今年加入の上門知樹選手のシュートの質がめっちゃ面白いなと思ったんよね。
もうみんな見た?

他の選手はコントロールシュートなんて呼ばれるような、キーパーが触りにくいような巻いていくようなシュートが多い。

一方で上門のシュートは無回転で軌道が読みにくいシュート。
ドライブのシュートのように下に落ちるものもあれば、落ちずにそのままグーっと真っ直ぐ伸びていくようなシュートもある。

キーパーとしては落ちるか落ちないかの判断も難しいし、パンチングするときにズレないように意識を集中しないとダメだし、撃たれたら相当イヤだと思うわこれ。

半端に弾くとこぼれ球の処理がまた難しくなるし、なるほど岡山で点獲ってる理由が分かるなっていうシュートやわー。

無回転シュートって一昔前だと漫画の必殺技にしかなかったイメージ。
「シュート!」っていうサッカー漫画で、相手の無回転シュートが全く止めれずに大ピンチになるみたいなのがあったのよね。

まあ漫画の無回転シュートはブレすぎではあるんやけど、でも実際の無回転シュートも止めにくい球ではあるし「出たー!上門の必殺無回転!!」って叫ぶシーンがたくさん増えたらいいなと思います。

それにしてもこうやって練習を動画で見せてくれるのは嬉しいし楽しい。
公開できない内容ももちろん沢山あるんやろうけど、シーズン中もこういう選手のプレーを動画で見れる機会があったらいいなと思います。

その選手ならではの特徴的なプレーとか見せてくれたら選手により愛着がわくし、ファンも付きやすくなるし応援したくなると思う。