「ハチドリのひとしずく食堂」のおばんざいの話

ストーリーで語る瀬古歩夢選手の紹介がJリーグ公式youtubeで公開されました

Jリーグ公式youtubeチャンネルの『ヒロミの知らない世界』というテーマにて瀬古歩夢選手が紹介されました。

ヒロミさんというのは現在の日本プロサッカーリーグ副理事長の原博実さんですね。

原博実さんは瀬古選手のことはもちろんご存じかとは思いますが、ユース時代も含めて過去を掘り下げるストーリー形式での紹介ということで、そこまで掘り下げるのはすごく面白いなと思いました。

ベストヤングプレーヤー賞を受賞し将来を期待されている選手である話だったり、小学4年生でセレッソユースに加入して当時から体格と足元の技術がズバ抜けていた話だったり。

そしてロティーナ監督との出会いで感覚で守備をしていた部分も頭を使うようになった話など、瀬古選手の過去から現在を知る事ができる動画になっています。


選手一人一人にはストーリーがあり、そのプレースタイルになった背景があります。
選手の評価って1試合だけでするものではなく、過去からどんな経験を経て今のプレーにつながっているかを知る事も大変おもしろいです。

今回はJリーグ公式チャンネルでの動画でしたが、セレッソ公式チャンネルでも選手のストーリーを掘り下げるのも面白いかなと思うのですがどうでしょうか。

例えばセレッソに復帰した大久保嘉人選手がセレッソでどんなプレーをしてきて他チームでどんなプレーをして今のスタイルになったのかだったり、清武弘嗣選手が海外でどんな経験をしてきたのかだったり。

出場機会の少ない若い選手のストーリーも面白いですし、ユース上がりの選手がセレッソのユニフォームで戦ってきた姿を見せるのも面白いと思います。

ぜひいろんな選手のストーリーを見てみたいですね。