「ハチドリのひとしずく食堂」のおばんざいの話

酒本憲幸選手が2021シーズンで引退なのでシャケの思い出話を語ってみる

セレッソサポーターにはシャケちゃんの愛称でおなじみの酒本憲幸選手が2021シーズン限りで引退するそうです。
シャケちゃんもう37歳だったのか。
本当にお疲れさまでしたとしか言いようがないです。

この度、2021年シーズンをもちまして現役を引退することにしました。
19年間の現役生活のなかで、本当に色々な方に支えてもらいました。
僕みたいな選手がこの年まで続けてこれたのは、こういった方達のおかげです。
本当にありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ残り7試合あります。
最後まで自分のやれる事をやりぬきチームに貢献出来るように頑張ります。
次はホームでアスルクラロ沼津戦です。
是非スタジアム、リモートで応援よろしくお願いします!
最後に、引退セレモニーを11月28日のAC長野パルセイロ戦後に行なってくれる事になりました。
皆さんとお会いして、ご挨拶出来ることを嬉しく思ってます。
11月28日 スタジアムでお待ちしております。
急に寒くなったので、体調にはお気をつけ下さい。

https://kufc.co.jp/2021/10/22/sakemoto/

セレッソ大阪には2003年に加入。
それから2018年まで15年間、セレッソの右サイドを支え続けてくれました。

引退という話を聞いてほんとうにぼくセンチメンタルな気分になってて、2018年の退団のときもショックではあったけどそれでも他チームでプレーしてくれることが嬉しかったのを覚えてます。

セレサポに愛された右足。
シャケちゃんに励まされ続けてきたよなあセレサポみんな。

そんなシャケちゃんの思い出を振り返ってみようと思います。

シャケが加入したころはセリエAがブームになってたのもあって、名門パルマとセレッソと対戦したことがありました。
セリエAと言えばご存じの通り守備がすごいリーグで、シャケちゃんがなんと単独ドリブルでその強固なパルマのディフェンス陣をドワー!切り裂いていったんですよ!
えらいドリブラーがセレッソに加入したぞ!とセレサポみんな驚き!
まああれほどのドリブルはパルマ戦以降は(以下略

シャケちゃんいつも全力やからなw

いやもうある意味レアやと思うでそれw

2009年はセレッソをJ1に復帰させるため西澤明訓、アキさんがセレッソに復帰。
アキさんは途中から試合に入ることが多かったんですけど、そのアキがゴール決めたときのシャケの声がめっちゃうるさくてw

他にも右足しか使わなさ過ぎて「あそこまで右足しか使わないのは酒本かベッカムだけ」とか言われたり、後輩を焼肉屋に連れて行ったらみんな食べまくるから「キムチと白ご飯食っとけや」と思ったエピソードだったり。

酒本右サイドバックは守備が弱いと言われ散々裏を狙われるけど意外としっかり守備してたり、毎年セレッソが右サイドバックを補強することを「なんでやねん!」と思ってるエピソードやったり。

右足しか使わない理由を聞かれ「和歌山では左を習わない」と言ったのも懐かしい。

ガチで抜かれてそうw

そうそう、2005年に1度だけジャパンブルーのユニフォームを着て戦ったんですよシャケちゃん。
でもテレビ放送がなくて恐ろしく荒いネット中継見て「どれがシャケちゃんやねん!」みたいにかじりついて見たりとか。
写真残ってないんかジャパンブルーシャケちゃんのやつ。

思い出したらキリがない。
セレサポ集まったら朝までずっとシャケトークできると思う。

シャケちゃん引退ほんとに寂しいな。
でもまだ残り7試合あります。

怪我無く7試合走り切れますように
シャケちゃんらしいプレーを7試合できますように。

シャケちゃん最初にセレッソ選んでくれてありがとうね。